女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:がん検診とLSILとascus

2010/07/28 9:50  ATUKO

1週間前にがん検診に行ってきました。
3ヶ月前ascusというのが出て、3ヶ月後に来るように言われたからです。
今回はLSILだそうです。
友達にも要注意と言われた人がいるので、相談したら、そんな事は聞いた事が無いと言われました。
友達はⅢaとかⅢbとか言われたそうです。
これはどんな違いがあるのでしょうか。
またascusからLSILと言うのは悪くなったのでしょうか。

A:回答済

2010/07/29 13:32

産婦人科医院 院長
 1年程前から子宮頚がんの検診の結果の表わし方が変わってきました。これまではクラス分類という表示で、Ⅰ〜Ⅴまで数字で出ていました。最近はベセスダシステムと言ってNILM=異常なし、LSIL=従来のⅢa、HSIL=従来のⅢb、SCC=従来のⅣあるいはⅤ という表現の仕方になりました(ただしこれは少し大胆な比較です。詳しくは当ネット、婦人科の病気:子宮がんをごらん下さい)。
これに加えてASCUSという表現が別に規定されています。
これはさらにASCUSとASCUSーHに分けられます。
ASCUSとは従来のⅢaと思われる細胞ですが、細胞診検査だけでは病気を推定出来ず、もしかすると異常のない細胞かも知れないという意味になります。ASCUSーHは同じように従来のⅢbに相当する細胞らしいものの、Ⅲaかも知れないし、極く初期のがんがあるかも知れないと考えられる細胞をいいます。これらの細胞と判断された時はさらに詳しい検査が必要とされます。

 今回ASCUSからLISLに変わったのは、はっきり判定出来なかった細胞が、どうやら軽い異型性がある事が分かったととって良いでしょう。今後の定期的な検診が必要という事になります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方