女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:中等度・高度異形成診断結果

2010/07/15 21:10  さくら

左下腹部の違和感、鈍痛が気になり自宅近くの婦人科で検診を受けました。
1年半前に検診をうけたときは、細胞診でⅡでしたが、今回嫌な予感が的中しました。

今回の結果は、Ⅲaでした。しかし安心できないので大きな病院で検査をした方がよいとのすすめで、受診し組織検査の結果・・・
Ⅲaでは珍しい、中・高度異形成という結果が出てしまいました。
今すぐどうこうというわけではないけれど、円錐手術をした方がよいといわれました。
そのときは、予想外の結果でうなずくしかなく、手術の予約をいれてもらいました。
手術は予約がつまっており、今から3ケ月先といわれました。

そんな先で大丈夫なのかと不安もあります。
手術といっても、治療・検査という意味があって組織を病理検査してさらにがんがみつかれば、追加の手術そして、子宮摘出もあったりするようですが、
仮に奥のほうですでにある癌細胞が、どんどん大きくなったり転移したりしているのではないかとか、下腹部に違和感があると異常に反応していまい、精神的におかしくなりそうです。

卵巣は問題なしといわれました。
今回、細胞診でⅢa、組織で中・高度異形成とでたということは・・・
Ⅲbという診断をされたということで
がんという確立が非常に高くなるということですよね?

はじめの細胞診では、クロマチン増加、核形不整の腺上皮細胞の集団あり、異形成のある腺上皮細胞である。頸内膜細胞と思うが体内膜細胞を見ている可能性もある。という結果でした。

円錐手術をして、また病理検査すれば癌細胞が見つかる可能性は高いのでしょうか?
もう、ここ何日かは食べられない、眠れない、仕事も手につかない・・・
私は癌患者になってしまった・・・余命は?あとどのくらい?
仕事は?この先は?精神的におかしくなりそうです。

今の状態で3ケ月も待っていて大丈夫なのでしょうか?

A:回答済

2010/07/17 11:09

産婦人科クリニック 副院長

 極めて単純に言うと、細胞診はスクリーニング検査と言って異常があるか無いかを見る検査と言えます。細胞診に異常が出た時に、さらに詳しく調べるという事で、組織検査が行われると考えて良いでしょう。
このため細胞診でⅢaとやや軽めの結果が出ても、組織検査でより高度の異常が出る事は、決してめずらしい事ではありません。

 さて高度異形成上皮が出た場合、円錐切除を行うと、高度異形成上皮が最高の異常の時と、さらに進んだ異常が出る時があります。
一方でもっと低いレベルの異常だったという時もあります。
ただ組織検査の際、たいていはコルポスコープ診というのを行い、最も異常度の高そうな所を切り取って検査する(これを組織検査といいます)のが普通です。これはかなり正確度の高いものです。
このため円錐切除をしても、高度異形成上皮から、かけ離れた異常が見つかる確率はかなり低いのではないでしょうか。
仮に進んだとしても、0期のがんや、それより極く僅か進んだタイプ(これらをHSILともいいます)で、生命に関わる可能性のあるがんが見つかる可能性は極めて少ないのではないかと考えます。

 ただ初めの細胞診検査で、異形成のある腺上皮が出ているとあります。
組織検査では扁平上皮という所の異常が見つかっていますが、腺上皮の方はどうかという事も、もう1度確かめておいてはいかがでしょう。
検査は細胞診を改めて行う事などで、チェックが可能だろうと思います。質問すると担当医は改めて説明してくれると思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方