女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:上皮内ガン

2010/07/04 22:58  マヨニャン

Ⅲbで、円錐切除手術をしました。病理検査の結果、上皮内ガンと言われて、これから、全摘するか、2ヶ月ごとにガン検診をするか決めてくださいと言われました。浸潤ガンでは無く、何かが?陰性だったのがまだ良かったよと言われました。円錐で取り切れてるって言われたのに、何故全摘なのでしょうか?後、手術してから17日たちますが、まだ真っ赤な血とか黒っぽい血とか色々出て、止まりそうにありません。ピルを止めた消退出血とも言われましたが、こんなに続くものなのでしょうか?長々すいません。

A:回答済

2010/07/06 17:06

産婦人科病院 部長
 円錐切除で取り切れると言われたのには、子宮全摘をすすめられたのは、細胞診がⅢbであった事が重要なポイントだったと思います。

 細胞診というのは、あくまで異常の程度を推定するという事で、確実的な診断ではありません。確定的な診断は、円錐切除を始めとする手術によるものか、コルポ診を行った上で施行する組織検査で行われます。
細胞診Ⅲbは、組織検査を行うと、高度異形成上皮という異常を最も疑うのですが、これより軽い中等度異形成上皮やこれより重い上皮内癌(あるいはそれ以上)の時もあるとされています。

 問題は高度異形成上皮であれば、円錐切除だけでも良いのですが、上皮内癌(及びそれ以上)が出た場合どう対処するかです。
上皮内癌はもともと転移しないレベルのものを言います。
従って完全に切除出来ていれば、再発や転移の可能性はありません。
「何かが陰性」と言われたのは、多分「断端陰性」という事で、切り取った切り口には異常がなく、全部切り取る事が出来ただろうと言う事を意味します。

 しかしどこの病院でも、上皮内癌の円錐切除後については、再発する可能性が数パーセントあると言われています。
これは上皮内癌と診断しても、検査しきれなかった所に、浸潤がんが隠れている時がある事や、異常の部分を全部切り取れない時(これを断端陽性といいます)があるからだとされています。

 今回は断端陰性ですから、取り残しは無いと考えられます。
しかし万全を図るという意味で子宮全摘をした方が良いと発言したのではないでしょうか。しかし、これはあくまで推測です。詳しくは担当の先生に確かめてみるのが一番かと思います。

 なお円錐切除の出血については、止血の仕方がさまざまです。
こればかりは診察をしなければ分からない事だと思います。
出血がつづく事は心配だと思いますが、安心出来るまでは、担当医の診察と相談が必要かと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方