女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮体がんで疑陽性

2010/03/29 21:53  なおみん

かかりつけの病院で子宮がん検診を受けたら、頚がんⅢa、体がんで疑陽性で、大学病院を紹介されました。大学病院での検査は、前回の検査同様の細胞診でした。(体がんは組織診を予定していたのですが、先生が内膜の状態を見て、組織診はキャンセルされ、細胞診に変更になった)その時に筋腫があることがわかり、次回、検査結果とMRIの検査予約をしました。当日、MRIだけだと思っていたら、胸のレントゲン、肺気量、心電図、
が検査に組み込まれていて驚きましたが、全ての検査後、先生の診察で、頚がんの結果はⅢに戻ったけど、体がんがまた疑陽性とのこと。MRIの所見は、悪性のものは見当たらない、筋腫は3センチ未満のものが3個と、小さいものが数個あるとのことで、取っちゃおうか?と言われました。
即答できず迷っていると、じゃ、2ヶ月後にもう1回検査してみよう、とのこと。
次回検査の子宮内膜そうはの説明もないし、また細胞診のような気がします。
45歳ですが、組織診も、内膜そうは検査ももせず、疑陽性で筋腫多少有りで、普通に
子宮全摘出対象になるのでしょうか?先生は2ヶ月後に検査して、再度疑陽性なら手術と決め込んでいるようなのですが、凄く不安です。予定になかった検査も、動揺して先生にも聞けずじまいでした。色々な検査を重ねても疑陽性ならまだあきらめもつきますが。
果たして、疑陽性の状態でも摘出するのが一般的なのか。。。
どうしたらいいのか悩んでいます。宜しくお願いします。





A:回答済

2010/04/01 10:28

産婦人科クリニック 院長
 子宮体がんは細胞診だけでは治療方針が決まらないのが普通です。
子宮体がんには取り扱い規約というのがあり(これは大きな書店の医学コーナーで見る事が出来ます)、最終的な診断は組織検査で行うことになっています。

 細胞診検査というのは、極端に言うと異常と思われる部分の1個の細胞をみて、どんな病気か想像するものです。これは正確性に欠ける時があります。
異常があるかどうか、それがどんな異常か(がんかがんでないか等)は組織検査をして初めて判断されるものです。

 その事を考えると、今回は医者の側に少し説明が足りない部分があったかも知れません。
組織検査は、そんなにむずかしくはありませんが、もしかすると今回組織検査を試みたものの、組織がとれず、細胞診検査しか出来なかったという事もあります。
その点担当医ともう1度お話をしてはいかがでしょう。

 但し通常体がん検診で擬陽性が出て、45才であれば、組織検査が出来る事の方が多いように思えます。
細胞診上擬陽性と一言で言っても沢山の異常の可能性がりますので、大学病院のさらに専門家の検診をうけるか、他のがん専門病院の意見を聞いたり、診察をうける事も選択の1つに考えてはいかがでしょう。
 細胞診上の異常については、当ネット、婦人科の病気:子宮がんに詳しく出ています。参考にされると良いと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方