女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:中等度異形成上皮とは?

2010/03/24 9:09  かほ

細胞診検査でⅢaと言われたため、専門病院で調べてもらいました。
①コルポスコープ検査の後、組織検査をうけ、
②HPV検査もうけました。

その結果組織検査では中等度異形成上皮と言われました。HPVの検査はまだ出ていません。中等度異形成上皮というのは危険な状態でしょうか。将来がんになる可能性はあるでしょうか。

A:回答済

2010/03/26 11:11

産婦人科病院 部長
 組織検査で、まだがんではないものの、将来がんになる可能性のある異常を異形成上皮といいます。
この異形成上皮は、軽度、中等度、高度と分かれます。
かつては中等度異形成上皮というのは、高度に比べると、将来がんになる可能性が少ない状態と考えられていました。

 しかし最近の考えでは、これはHSILといって性格的には高度異形成上皮や0期のがんに似た状態と考えられるようになっています。
 HSILについては当ネット 婦人科の病気:子宮がんをごらん下さい。
このため中等度異形成上皮が出たとしたら十分気をつける事が必要になります。担当の先生とお話をし、今後の通院の予定をしっかり決める事が大切でしょう。
同時にHPV検査の結果も意味をもってくると考えられます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方