女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:腺癌からの不妊治療

2010/03/09 13:03  かおり

円錐切除で腺癌0期と診断されその後他の病院にもセカンドオピニオンにいって
腺扁平上皮ガン0期といわれました
そこでワクチンをすすめられたのですが以前ハイリスク陰性だったのですが
これからワクチンを打つことに意味はあるのでしょうか
円錐切除で軽度異形成が取りきれなかったともありましたし
ハイリスク型でないウイルスが取りきれてないということですよね

あとこれから不妊治療を始めるのですが以前卵管造影をするときに
頚部にガンやウイルスがいた場合卵管造影をすることによって奥まで
ウイルス等が入ってしまうときいたのですが
今の段階で卵管造影をしてもかまわないのでしょうか?

A:回答済

2010/03/10 9:26

産婦人科病院 部長

 腺扁平上皮がんとの事ですが、この部分にハイ・リスクHPVが関係していて、軽度異形成上皮にロー・リスクHPVが関係しているとは言いきれません。
 がんの人でHPVが検出されない人、逆に軽度異形成上皮でハイ・リスクHPVが見つかる事もあるからです。その意味で継続的ながん検診が必要です。
なおワクチンをすすめられたのはキャッチ・アップ効果と言って円錐切除後にワクチンを投与すると、がんの発生を抑える可能性があるという考えだと思います。
  キャッチアップ効果については、当ネット、婦人科の病気:子宮がんを参考にされると良いでしょう。

 なお卵管造影によって、ウィルスの感染が奥まで広がるという考えは、今の所ありません。
その理由はウィルスが悪さをするのは、持続的に何回か感染しないと起らないと考えられるためです。1回の造影ではウィルス感染→がん化は起らないだろうと思われます。さらにそれより大きな理由は、ウィルスは造影剤の中では生きられないため、結果的に造影剤を通っての感染は考えられないという事があります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方