女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:術後の夫婦生活について。

2010/02/12 22:03  たんぽぽ

昨年9月に 子宮頸がんの腺ガン0期で 単純子宮摘出をしました。
卵巣があるので しんぱいはあるのですが、1月の定期健診で 膣の細胞診はクラス1、卵巣はエコーで異常なし、腫瘍マーカーも正常の値に戻っているそうです。
次は半年後の7月になりました。
けいがんはウイルスときくので、 膣や卵巣もあるし またなったらという恐怖心から なかなか夫婦生活ができずにいます。
病院では 術後2ヶ月したら大丈夫ってことでしたが・・。

子宮がない場合は ウイルスは影響しないんでしょうか?
主人は とても理解していてくれていて まってくれていますが。

また新しく出たワクチンは 子宮がお摘出した人には 効き目はないのでしょうか?そのワクチンをすることで かからないのであれば 今からでもできるものならしたいです。

A:回答済

2010/02/15 9:25

婦人科クリニック 院長

 子宮がなくなると、直接ウィルスが感染する部分は極めて限られてきます。
例えば、膣・外陰部などです。
このため、手術後HPVの感染による癌に心配はしなくても良いと思います。
その理由は、膣や外陰部のHPV感染→がん化は殆ど無いからです。
その意味で夫婦生活は構わないと考えて良いでしょう。

 なお新しく出たワクチンは手術後に使用しても効果があると考えられています。
これをキャッチアップ効果といいます。
  当ネット:婦人科の病気、子宮がんをごらん下さい。
特に腺がんの原因と考えらる18型や45型の予防効果が期待されているため、ワクチンの投与をうけるのは十分意味があると考えられています(HPVワクチンは16型と18型に効果があるもですが、他の幾つかのHPVにも効果がある事が分かっています。その1つが45型です)。

ログイン ID・パスワードを忘れた方