女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮体がん検診でⅢbとは?

2010/01/19 14:00  じゅん子

 子宮がん検診に行ったら年令から(50才)、子宮体がん検診を受けた方が良いと言われました。昨日その結果が来たらⅢbとの事で、精密検査が必要との事です。
数日以内には行く予定ですが、体がんのⅢbとは、どんな異常なのか分かりません。
教えていただけるでしょうか。

A:回答済

2010/01/22 9:19

婦人科クリニック院長

 子宮体がんの細胞診の結果というのは、普通行われる子宮頚がんと若干意味が異なります。
というのは、子宮体がん検診に細胞診検査は行われるのですが、子宮頚がん程、細胞診の結果と、最終診断である組織検査の結果が一致しないからです。
それ程、子宮体がんの細胞診検査はむずかしいのですが、だいたいはこうであろうと予想はあります。
 「詳しくは当ネット:婦人科の病気、子宮体がんをごらん下さい。」

 さてクラスⅢbというのは、多分がんではないだろうけれど、子宮体部に子宮内膜増殖症という病気があるのではないかという時に、判定される事が多いよいです。それも単なる子宮内膜増殖症ではなく、やや異常度が高い、異型子宮内膜増殖症という病気があるのではないかという時が多いようです。

 こうした結果が出た時は次の3つについて注意が必要になります。
1.子宮体部の細胞診検査はまだ確率されていない所もあるのでⅢbと言っても、安心は出来ないこと。
2.もし異型子宮内膜増殖症であるならば、将来10−30%の確率でがんになる可能性があるとの考えがあること。
3.たまたま調べた所に異型子宮内膜増殖症があっても、すぐ隣に子宮体がんがある時もあること。
これらの事を考えて、早くの精密検査が必要になります。担当の先生と詳しくお話する事が大切です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方