女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:腺癌での出産

2010/01/09 20:12  かおりん

先日組織診の結果腺癌0期といわれました。詳しいことは円切しないとわからないそうです
このまま0期であった場合、望めば子宮を残すことはできるということなのですが検索しても0期で円切後出産した例がでてきません
腺癌の場合子宮摘出が標準みたいですがやはり腺癌で出産は危険なのでしょうか

今0期だとして円切でとりきれず、そのままわからず妊娠した場合、進行はすごくはやくなるということでしょうか?出産までたどりつくことは可能なのでしょうか

あとHPV検査でハイリスク陰性だったのですがこれはどういうことでしょうか?
ハイリスク型が癌を引き起こすと認識していてたのですが

ここ一年くらいなのですが食生活を気にするようになり、健康にもきずかっていたのでここ細菌でウイルスが排出されたということでしょうか?

A:回答済

2010/01/12 13:28

産婦人科病院 院長
 子宮頚部腺がんで0期と診断されれば、円錐切除は可能ですし、将来の出産も可能と言えます。
 但し腺がんについては、0期と診断をつける事自体がむずかしいという事も理解していただきたいと思います。
腺がんがどの程度進んでいるかは、①まず検査段階で顕微鏡で詳しい観察をうけて、診断されます。②次に多分0期だろうと診断された時は年令や本人の希望を聞いた上で円錐切除手術が選択の対象となり、本当に0期か詳しく検査されます。
この際腺がんが、どの程度進行しているかは、顕微鏡を見る病理診断医の経験と能力が関係してきます。
普通の扁平上皮がんは基底膜という関所があってこれを超えるかどうかで、0期かそれ以上かを判断されますが、この診断は経験のある医師にとって、それ程困難な事ではありません。
しかし腺がんは、この基準がないため診断が非常にむずかしいと考えられています。
したがって腺がんちょ言われた時は、経験の豊富な産婦人科医と病理診断医にいる所で手術をうけた方が良いでしょう。

 次に円錐切除で0期と診断された時は、婦人科担当医から一定期間の観察をすすめられるのが普通です。
円錐切除した後、切断面を検査し、そこの切断面にがんが残っていないかをチェックします。この時がん細胞が残っていなければ、断端部陰性と言って再発率が低くなると考えられています。
しかし頚部腺がんの場合は、他のがんと異なり断端部陰性でも6−40%で実は腺がんが残っているという調査があります。
この再発を予防するためには一定期間の観察が必要になります。がんの再発が無いと確認された場合に、妊娠が許可されると思います。
なお最近は手術方法が進歩し、円錐切除以上の手術でがんの出来やすい部分を取り除くものの、子宮本体は残し、妊娠可能な状態にする手術も一部の先進的な病院で行われています。
 腺がんについては、これらの事を含めて、詳しく専門医と相談してみる事も有効かと考えます。

 なお腺がんの診断の際HPVが陰性の事はそれ程めずらしい事ではありません。
最大20%の割合で、HPVが発見されないというデータがあります。
これは今のところ、
1.HPVが関係しないがんがあるかも知れない。
2.HPVの感染があって、がんに進む過程でウィルスが検出されなくなった。
3.まだ現在の検査方法では検出されないウィルスがいる。
等いろいろな可能性が考えられています。

ログイン ID・パスワードを忘れた方