女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頚部腺がんはなぜ発見しにくいのでしょうか。

2010/01/06 16:00  KAORI

 今年も子宮がん検診をうけてきました。
ほぼ毎年がん検診を受けています。
いつもはクラスⅠかⅡで異常なしという葉書きが来ていたのですが、今回はⅢaで3カ月後の再検査が必要との事でした。
あわてて検査を受けた病院に電話をしたら、先生が、今回は腺がんに注意した方が良いという細胞が出ていると言っていました。
 腺がんは診断もむずかしく、気がついた時は進行している時もあるので、必ず定期的検診をうけるように言われました。
最近急に心配になってきました。
なぜ腺がんは診断がむずかしいのでしょうか?

A:回答済

2010/01/09 9:10

産婦人科医院 院長

 頚部腺がんは確かに診断がむずかしく、発見しにくいタイプです。
その理由の1つが、腺がんと言うのは、もともと組織検査で判断されるべきもので、細胞診検査(がん検診の最初の検査です)では発見しにくいがんである事。もう1つが顕微鏡で見た所では、極めて正常に近いがん細胞があるという事です。
これの判断には、十分な検査の経験と、熟練した目が必要になります。
 さらに注意すべき点は、腺がんはもう1つのがんである扁平上皮がんに比べて進行が早く、転移する率が高いという事です。
 そのため注意が必要と言われた時は、定期的な検診をうける事が大切です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方