女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:感染していますが、ワクチンについて

2009/12/21 20:17  ゆみさん

前の方と内容がかぶっていて申し訳ありませんが、HPVにすでに感染しているのですがワクチンの意味はないでしょうか。
ワクチンに治療効果がないことはわかっています。
現在私が感染しているということは、おそらくパートナーにも感染している可能性が高いかと思うのですが、その場合、常に新しいウィルスがパートナーより供給され続けることにならないでしょうか。
現在の罹患部位以外への新しい感染だけでも防ぐことができないかと思うのですが。
このままですと、免疫力で排除できてもすぐに新しく感染してしまうのではないかと思い不安です。
コンドームはつけていますが、100パーセント防げるわけではないと聞きました。
よろしくお願いいたします

A:回答済

2009/12/24 13:38

産婦人科クリニック院長
 今回使用されるようになったワクチンは原則HPVの16型と18型にのみ効果があるものです。ただその他、性格の似た幾つかのタイプにも少し効果があるかも知れないと言われています。

 しかし今HPVに感染していて、しかも16型か18型かどちらかに感染していた時は、今回のワクチンは効果がありません。
現在感染しているHPVの型を確認する事が必要です。

 もし16型や18型に感染していなければ、ワクチンは効果があるでしょう。現在日本人女性の子宮頚がんの60−70%はこの2つのタイプが原因と考えられているからです。
特に18型は、発見しにくく、転移する率の高い腺がんになる可能性があると言われています。

 なおこのワクチンがどの位の期間効果があるかは、はっきり分かっていません。4年間は大丈夫そうです。6-7年という説もあります。製薬会社の研究ではもっと効く可能性があるというデータもあるようです。
投与をうけるとしたら、副作用の可能性も含めて、担当医とよく相談してみましょう。

   当ネット、婦人科の病気:子宮がんにも ワクチンの説明がありますので、参考にされると良いでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方