女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮内膜症のがん化  子宮と卵巣どちらが危険

2009/12/15 11:20  かおり

 
 子宮内膜症で治療中です。
子宮も普通の人の2倍位の大きさです。
右の卵巣に5.5cmのチョコレートのう腫があり、これも子宮内膜症が原因と言われています。
 先生から子宮内膜症、特に卵巣に出来たタイプには、将来がん化する事があるので注意するように言われています。
そこで質問なのですが、
1.子宮はがん化する可能性は高いのでしょうか。
2.卵巣チョコレートのう腫のがん化は、どんな事に注意しておけば良いでしょうか。

A:回答済

2009/12/16 9:20

産婦人科病院 部長

 最近子宮内膜症のがん化が問題になっています。
今まで気づかれなかったのかも知れませんし、がん化するような環境が増えてきたのかも知れません。
いずれにせよ注意が必要で、特に卵巣に子宮内膜症(チョコレートのう腫)が出来ている人は気をつけた方が良いと考えられるようになりました。

 さて今回の質問ですが、
1、今のところ子宮そのものの癌化は多くないようです。
2、卵巣については要注意度が少しづつ高くなっているようです。
   40代までは4cm以上
   50代からは3cm以上は気をつけた方が良いとのデータもあります。
卵巣がんの予防は病院で定期的に検診をうける事に尽きます。
超音波検査、腫瘍マーカー、MRI検査などが必要に応じて提案されると思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方