子宮内膜症について

子宮内膜症について

子宮内膜症についての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:チョコレートのう腫と妊娠

2009/12/04 17:07  パピ

現在30歳でそろそろ赤ちゃんが欲しいなと考えていますが、先日子宮内膜症によるチョコレートのう腫と診断されました。自覚症状はありません。
左卵巣が6㎝、右も数㎝ですが腫れているそうです。

5㎝以上ですと手術だと思っていましたが、医師には特に手術はすすめられませんでした。
「手術することで、卵巣に傷が付き、卵巣機能が低下することもある。手術はメリットばかりではない。手術するかはお任せする。このまま妊娠しても構わない。」と言われました。
今はとりあえず漢方を飲みながら経過観察していますが、どうするべきが悩んでいます。

そこで質問ですが、
①このままの状態で妊娠するのは危険か。手術後に妊娠した方が良いか。

②チョコレートのう腫を持ったまま妊娠すると、通常よりものう腫が破裂したり、流産する可能性は増すのか。

私の考えとしましては、妊娠することで子宮内膜症が改善されチョコレートのう腫も小さくなれば一番いいのにと思っているのですが…。
またなかなか妊娠しない場合や、出産が終わった頃にまだのう腫があるようなら癌化しないよう、手術をしようと思っておりますが、専門医のご意見をお聞かせください。

A:回答済

2009/12/05 10:46

産院院長

 まず最初に大きなチョコレートのう腫のある人(6cmはその範囲に入るのではないかと考えますが)は、妊娠そのものがむずかしい可能性があります。
例えば、原因不明の不妊の人では、何をしなくても21.1%の人が妊娠します。
しかし重症の子宮内膜症の人は、何もしないと、1.1%の人しか妊娠できないという研究があります。
 その理由については当ネット、女性の病気:婦人科の病気ー赤ちゃんが欲しい方に詳しく出ていますので、ごらん下さい。

 さて質問のお答えですが、
①このままの状態で妊娠する事は構いませんが、手術をうけなければ妊娠する確率が低い可能性があります。
②チョコレートのう腫をもったままでの妊娠は、チョコレートのう腫が大きい場合、流産や早産の確率が高くなる事は否定出来ないかと考えます。
③なおチョコレートのう腫の直径が6cmあるとすると、将来のがん化にも注意を払う必要がありそうです。
④今の状態では、もう1度不妊症の専門医とお話してみる事をおすすめしたいと思います。 

ログイン ID・パスワードを忘れた方