女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頚癌細胞診の結果

2009/12/03 8:59  mari

先日こちらに子宮体がん細胞診で擬陽性。
その後 組織診 4方向で 異常なしという事で
相談させていただいたものです。
その節は細やかなお答えをいただき誠にチカラづけられ
感謝しております。
その後 3ケ月の検診で体がん細胞診子宮頚がん細胞診
をしたところ 体がんは異常なしであり 子宮頚がんは
3aの結果が。炎症などでもそういう結果がでる事も
あるからとの事ですぐ 拡大鏡と組織診。
医師は 拡大鏡でみる限りきれいだと。組織診で細胞を
とってくる時 時々ぼろぼろっとという感覚で細胞が
感じられる事があるけれど 私の場合はそういう事が
なかったから 即 癌とかではないと思いますよと。
結果は20日後です。
私は8月に2回も頚がんの細胞診をしていて なぜ今ごろ
こういう結果になっているのか 医師に聞いてみました
ところ もしかして 異型の細胞が8月の2回では隠れて
いたのかもしれないわね。と言われました。

正直 体がんのほうに 目がいっていたので 今度は頚がん
で 異常がでた事に気落ちしてしまいました。
こういう事は 本当におこるのでしょうか。
もう少し 3aについて教えてください。
私はもし頚がんが異常がなくても これから先 体がんと
頚がん と 2つを経過観察するそうですが そんなに
細胞に少しでも異常がでたら 経過観察しないといけない
ぐらい 組織診とか 不確かなのでしょうか。

私の質問にぜひ 回答とお教えください。
それと アドバイスをお願いします。

私は49歳で 閉経前です。

Q:子宮体がん検診 細胞診の結果は 擬陽性 前回の質問の時の題名

A:回答済

2009/12/04 9:52

産婦人科クリニック 院長

 子宮頚がん検診は短い期間でも、結果が違って出ることがあります。
それまで異常が無かったのに異常が出る時があります。また人間の目で判断するため、前回は異常なしと判断した細胞を、次は少し異常ありと判定する時もあります。
日本では厳しいトレーニングを積んだ人が判定するため、判定の信頼率は高いのですが、欧米の先進国では信頼率50%というデータもあります。

 日本の実状はまだ大丈夫ですが、欧米は細胞診検査にHPV検査を組み合わせる事で、がん検診の精度を上げようとする所もあるようです。
なおⅢaについて、詳しくは当ネット、女性の病気:婦人科の病気、子宮がんをごらん下さい。

 また組織検査については、細胞診より精度は高いのですが、1.異常のある部分を正確にとったか、(主治医)、2.顕微鏡をみて正しい判断が出来たのか(病理医)という問題があります。
1と2の双方の医者の力が十分でなければなりません。
女性のがん、あるいは前がん状態についてはがん専門医のいる病院での検診をうけたり、セカンド・オピニオンを聞くともっと理解しやすいかも知れません。

 最後になりましたが、子宮頚がんと体がんの両方に要注意が出る事は、めずらしい事ですが、全くない訳ではありません。しかしメインの病気が子宮体部にあるという時もありますから、この点については担当医と十分に話し合いながら検査をうける事が大切でしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方