女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:再検査の結果が違いました

2009/11/19 17:46  コナン

2007年9月の検診でスメアクラス1 頸管ポリープ 要観察 と診断がありましたが、昨年は忙しく受診できませんでした。
今年9月28日の検診で3bと診断され、10月27日に再受診をし細胞診3b、組織診CIN3部分的ではありますが、クロマチン増生を示す異型扁平上皮細胞がほぼ全層性に増生しており高度異形成以上の病変を考えます。円錐切除による精査加療が望まれると診断され近くの市民病院に紹介されました。
11月12日に市民病院で検査を受けると、細胞診は陰性 委縮した扁平上皮と好中球を認めます。組織診はno dysplastic change found, uterine cervix,biopsy.
子宮頸部はほとんど円柱上皮でおおわれ、ごく一部に扁平上皮化生を認めます。再検してください。No malignancy と書かれていました。
市民病院はどうして出なかったのかな?と言いながらも、円錐切除を勧めています。 
診断結果がこんなに変わることがあるのでしょうか?
これはどういうことなのでしょう。この相談室で日にちの近い再細胞診はでないことがあるという回答も読みましたが...
もう一軒違う病院で検査を受けてから円錐切除を考えたほうがいいでしょうか?



A:回答済

2009/11/20 13:24

レディースクリニック 院長

 異常と正常、全く正反対の結果ですから、どちらかが正しく、どちらかが不正確という意味になります。
普通は細胞診と組織診は別々な方法で検査し、別々な診断医が判断する事が多く、細胞診クラスⅢb、組織診CINー3と言われたら、こちらの方が分がありそうに思えます。

 一方市民病院では、自分の所で検査をして異常が出ないのに、円錐切除をすすめるのは納得できません。それには2つの理由があります。
1.もし自分の病院の検査が正しければ、正常の人なのに手術をするという事になります。
2.仮に異常があったのに、正常と出ていたら(組織診は日が近くても結果が違うことはありません)、異常が  ある所を見落としていた可能性があります。
円錐切除は医師の目で見て、異常がある所を切除するものです。
基本的には、「異常のある所だけ」「但しその異常のある所の数㎜先だけ」をとるものです。
仮に市民病院の先生が、どこに異常があるか分からない技術の先生でしたら、正しい場所を、正しい範囲で切除する事は出来ないかも知れません。

 このお話からでしたら、もう1軒専門医の先生の検診をうける必要がありそうです。

ログイン ID・パスワードを忘れた方