女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:軽度異形成?・医師との関わり方について

2009/11/16 19:20  まゆみ

お忙しい所、恐れ入りますがよろしくお願いします。
33歳、既婚、出産歴なし。これまでの経緯を簡単に記載します。
7/30子宮頚癌検診 Ⅲb
8/16細胞診 Ⅲa(某産婦人科)
    (この後某病院へ紹介となる)
9/14組織診1ヶ所採取 軽度異形上皮(某病院)
9/30組織診1ヶ所採取 軽度異形上皮(某病院)
11/11セカンドオピニオン(県外某総合病院)を受け
     持参したカルテのコルポ診の画像より軽度異形成であると説明を受け、
     を受け、念のためHPVのDNA型を調べると、
     ある程度余裕もできるのではとアドバイスを受ける。
     検査はせず帰宅。早期に妊娠出産する事も勧められた。
11/16細胞診(某病院)→結果は30日に出る。
     HPVのDNA型の検査を依頼するも、
     ここではしていないと断られる。

主治医(某病院)とは対話がしにくく、不安となるばかりです。
本日も忙しかったらしく、検査をせかされるばかりで、
あまり話しを聞いてもらえず、HPVのDNA型の検査を
依頼すると、一瞬にして出来ないと言われ、言葉を失いました。

県外某病院に相談した所、HPVのDNA検査はできるとの回答。
しかし、主治医から県外某総合病院へ紹介状を書いてもらうのは、
とても言い出しにくいのです。

直接、県外某総合病院へ受診(HPVの検査の為)し、
主治医に対して情報提供してもらうという事は、
非常識な事でしょうか?

病状については、そう心配はしていませんが、経過観察を重視
する病気でしょうから、県外某病院へその度通院するのは
時間も労力も要します。地元で通院出来る方が幸せますが、
きちんと話しを聞いてもらいたいのも本音です。

A:回答済

2009/11/17 10:05

産婦人科病院 部長

 質問されている方が考えられている以上に、HPV検査は重要な意味をもつと考えられます。
例えば、仮に16型や18型が出れば、今の状態でも円錐切除等の手術をうけるようすすめられる場合があります。逆にそうでなければ、HPVハイリスクが出ても症状が進行しないか、自然に良くなる可能性があります。
HPVの結果1つで同じ検査をうけるにしても、気持ちのもち方が全然違うという事になります。

 さてHPVの検査には、そんなに他人(医者)に気をつかう必要はありません。
万が一、16型や18型がいたら、損をするのは患者さんの方です。
医師が忙しくて不機嫌な気持ちが出るのは、分からない訳ではありませんが、正しい医療情報を共有するのが医師の仕事です。少し思いやりに欠けるかなという気もします。1度受診していますから、今回は紹介状なしで、再度県外の病院で検査を受けてみてはいかがですか。
16型や18型が出たら、そのまま通院ではなく、円錐切除がすすめられるでしょう。その時どこで手術をうけるか考えると良いでしょう。それ以外の型の時は、県外の医師と相談の上、今までの病院に通院する方法だってあります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方