女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:私も中等度異形成上皮について

2009/11/16 11:09  愛

 前に似たような質問があったので、私も質問させてもらおうと思いました。
子宮がん検診後精密検査と言われたために、組織検査をうけたら中等度の異形成上皮と診断されました。
 その時の先生のお話では、中等度異形成上皮は将来高度異形成上皮や癌になる事もあるので注意する必要がある事、定期的な診察が必要と説明をうけました。
その後つい忙しくて病院に行っていません。
中等度異形成上皮はやはり注意が必要なのでしょうか。

A:回答済

2009/11/17 9:02

産婦人科医院 院長

 異形成上皮はその顕微鏡レベルの異常の程度から1.軽度、2.中等度、3.高度(重度)と分けられていました。
高度異形成上皮の上は上皮内がん(0期のがん)です。
この中等度異形成上皮の上は、これまではどちらかというと軽度異形成上皮に似た取扱いをうけてきました。

 しかし最近の新しい病気の分類ではCIN分類、ベセスダシステムとも中等度異形成上皮はHSIL、(High SILです…これに対してLSILという言葉があります)に分類され高度異形成上皮や上皮内がんと同じような分類に入るようになりました。
その意味でも中等度異形成上皮は注意が必要と考えられる状態になってきました。
最近病院に行っていないようでしたら、早目に受診される事をおすすめします。

ログイン ID・パスワードを忘れた方