女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:HPV16型、31型、39型混合感染とカンジタ膣炎の関係は?

2009/11/11 2:17  ミーナ

半年ほど前にHPV16型、31型、39型混合感染とカンジタ膣炎が分かり、カンジタの膣錠と塗り薬を使った治療を現在に至る半年間続けてきましたが、一度も陰性になった事がありません。

症状としてはトイレで拭くと色が黄色いです。(細菌の検査は陰性)
あと、イスに座った時に膣から泡が出るような感覚もあります。
痒みや特有のおりものは余りありません。たまにあるぐらいです。

膣錠はこれまでにオキコナール、アデスタン、エンペシド、フロリードを使用しましたが、効き目はありません。病院も5,6件変えましたが、治療法方は同じです。

最近、ネットで投薬治療もあると知ったので、現在通院中の婦人科でイトリゾール50を10日分出してもらい服用中ですが、痒みが出る事が多くなってきて、おりものが少し多くなってきました。服薬でも効果が出ていないようです。

今までに通院した病院の先生は質問してもHPVの知識があまりない・・とか、分からない・・の回答しか言ってもらえません。

HPVの検査をする数年前にもカンジタになった事はありましたが、治療すれば治っていました。

自分がHPVに感染している事とカンジタが治らない事でかなりストレスになっています。
子宮頚癌の細胞診の検査は最近8月の検査ではⅠで異常なしでした。

半年以上も治療して一度も陰性にならない事はあるのでしょうか?

それとも細胞診では分からないところに癌が出来かけているのでしょうか?

おりものが黄色い事、カンジタが治らないこととHPV16型、31型、39型混合感染と何か関係あるのでしょうか?今後も治療をしても意味がないのでしょうか?

コルボスコープ検査は外来のみのクリニックでは検査しているところはないのでしょうか?

子宮頚癌の検査が異常なしなら、子宮頚官癌になっているのかと考えていました。
これも半年前に子宮頚官炎になっていると言われたので気になります。
現在は出血や痛みの症状は全くないのですが・・・・

質問ばかりですみません。

今年はHPVの検査をしたために、心身ともに疲れてしまいました。
HPVの検査は最近では必要だと言われていますが、
私はHPV検査をした事を後悔しています。
知ってしまったために彼氏も作れない、結婚も出来ないと思います。

結果を聞いた瞬間からパニックになり、職は失い、彼氏は失い、正常心になるまで2.3ヶ月かかりました。最近、ストレス性突発性難聴になり、自律失調症と診断されました。

治療方法も治療薬もないのに検査だけあるなんて皮肉です。

すみません。愚痴ってしまいましたが、ご回答よろしくお願い致します。


A:回答済

2009/11/11 16:25

産婦人科医院 院長
 
 カンジダ膣炎は根気よく治療する事が大切で、信頼出来そうな医師の所で継続的な治療をうけることをおすすめします。
なおカンジダとHPVは今のところ関連が薄いと考えて良いでしょう。

 HPV検査で出た型のうち16型は将来がんになる確率が高いと考えられているウィルスです。また2種類以上のHPVが存在する時も注意が必要な事から、専門病院での診察が必要と判断されます。
専門医については、外来だけの病院でも専門医は沢山います。まず電話等でコルポスコープ診を行っているかどうか聞くのも1つです。始めからがん専門病院を受診するのも1つでしょう。
分かりやすく説明してくれる医師にみてもらえなければ、正しい知識は得られません。

 次に細胞診の再検査、コルポスコープ診、組織診と検査があるでしょう。
詳しく調べた結果、軽いレベルの異常でも16型がある時は、子宮の出口だけ切除する円錐切除をすすめられる事があります。この手術だと将来赤ちゃんを生む事は可能です。
また、これは今計画中のお話ですが、円錐切除後、HPV16が出ない事を確認した後、予防ワクチンを投与する方法があります。これで将来がんになる可能性の高い16型、18型はこれで予防される可能性があります。

 しかし、これらはいずれも専門医との話し合いが前提となります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方