女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:中等度異形成上皮について教えて下さい。

2009/11/09 13:50  Naomi

がんの検診で要注意と言われ、コルポ診をうけました。その上で組織検査も必要だという事でさらに検査をうけました。
その結果は中等度異形成上皮だったそうです。
中等度異形成上皮というのは、危険なのでしょうか。
教えていただけると嬉しいのですが。

A:回答済

2009/11/11 9:47

婦人科クリニック院長

 異形成上皮は、幾つかある子宮頚がん検査の1つの組織検査で判定される状態です。
異型成上皮は軽度、中等度、高度(重度)に分けられています。
  詳しくは当ネット、女性の病気:婦人科の病気、子宮がんをご覧下さい。

 この異形成上皮は正常ではなく、将来子宮がんになる可能性がある状態を言います。しかしあくまでその時点での顕微鏡による検査の結果であって、今がんではなく、将来100%がんになるという訳ではありません。
今のところ、軽度異形成上皮から癌になる可能性は数%、高度異形成上皮では20%程度と考えられています。

 中等度異形成上皮はこれまで軽度に近いイメージにとられていましたが、最近は高度異形成上皮と同じ分類に入れられるようになりました(これをHSILといいます)。その分注意が必要に違いはありませんが、過度な心配をする必要はなさそうです。担当の先生と相談しながら、定期的な検診をうける事で宜しいかと思います。また最近はHPVの検査をうける選択もあります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方