女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頸部円錐切除術後の月経量について

2009/09/09 13:13  れもん

2年前に子宮頸部円錐切除術をし、その後半年毎の検診も問題なく経過しています。術後からだと思うのですが、生理初めに黒っぽい血が出て2日目あたりから普通の生理になります。これは円錐切除により狭窄しているから出にくくなっているのだろうと言われました。でも生理の量・期間ともに少なくなっています。以前は7日間くらいあったのですが今では初日は黒っぽい血が少量で5日間くらいで量も少ないです。昨日も半年毎の検診を受けたのですが子宮内膜症?のようなことを言われました。はっきりとは聞けなかったのですが、生理が逆血することもあるとの事です。触診の痛みもなく卵巣も腫れてないしとは言われたのですが子宮内膜症についてや治療についてなどの話はなかったです。心配です。2週間後の結果のときに詳しく聞いてみようとは思うのですが。現在31歳で妊娠希望で基礎体温をつけている段階です(たぶん二相性です)妊娠できるのか不安です。月経量など大丈夫でしょうか?乱文で申し訳ありません。よろしくお願いします。

A:回答済

2009/09/10 9:36

産婦人科病院 院長

 手術直後、生理の1日目に黒っぽいおりものがあったのは、担当の先生の説明の通りかも知れません。
しかしその後生理の量、期間とも短くなったのは、ホルモンの働きが、手術前と少し違ってきたからでしょう。
手術後2年も経って、円錐切除手術が原因で生理に異常が起きていると、多分子宮内に出血が貯まっている筈です。それは超音波検査ですぐ分かる事です。
手術後生理の量、期間が短くても、月経周期が規則的であれば、次回の妊娠に悪い影響は無いのではないかと思います。心配があれば、ホルモンの検査をうけると、これはすぐ解決するでしょう。

 子宮内膜症については、月経痛、月経量の増加、性行為痛などが主な自分で感じる症状(これを自覚症状といいます)です。
多分超音波検査上で、その疑いがある程度の事ではないかと思いますが、これも腫瘍マーカーを含めた精密検査で本当に子宮内膜症があるかどうか分かります。
子宮内膜症は、時として妊娠に関係する事がありますので、時間がかかっても正確な診断をうける事が大切です。

 基礎体温が2相性である事。今までのお話を総合すると、明らかな不妊の原因となる異常(ネット上の情報上では)は考えにくいかと思います。
しかし赤ちゃんについては、またきちんとした専門医の診察と治療が必要な時があります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方