女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮内膜異型増殖症と手術

2009/08/13 8:09  美樹

 
 生理以外の出血があり、病院に行きました。
がん検診をしましょうと言われ、子宮がん検診を受けたところ、子宮内膜異型増殖症との事でした。
1ヶ月後に不正出血がまだつづいていたため、再度検診をうけたら、検査で同じ異常が出たとの事です。
今回の結果から年令(46才です)から手術をするようにすすめられました。子宮体がんになる可能性があるからだそうです。
今の状態では手術をうけた方が良いでしょうか。
因に近々子宮鏡の検査をうける予定です。

A:回答済

2009/08/14 11:26

産婦人科医院 院長

 子宮体がん検診で子宮内膜異型増殖症が出た時は3つの注意点があります。
1.もともと子宮内膜異型増殖症の診断がむずかしい。
2.子宮内膜異型増殖症がメインの異常でも、すぐその横に、子宮体がんがある事がある。
3、仮に子宮内膜異型増殖症だとしても、将来子宮体がんになる可能性がある。(約30%)
の3点です。

 子宮内膜異型増殖症と子宮体がんの区別が非常にむずかしい時があり、(顕微鏡で詳しくみて判断するのですが、区別がつきにくい時がある程です)子宮を全部切除して詳しく見なければ最終判断が出来ない時があります。また子宮内膜異型増殖症と子宮体がんが続いて存在する時があります。
これは検査のために切り取った所にたまたま「がん」がなかっただけという事になります。これを防ぐために子宮鏡の検査が必要になるでしょう。
今後は幾つかの検査を組み合わせた上で、適切な治療方針が提案されると思いますが、手術も選択の1つになるのではないでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方