子宮内膜症について

子宮内膜症について

子宮内膜症についての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:卵巣のう腫手術の内容

2009/06/27 8:59  ねこばす

6月23日に腹腔鏡手術を受けました。術前の説明では、
○片側の卵巣卵管摘出(おそらく良性、大きさ4㎝)
○癒着がひどい場合は開腹に切り替え
との事でしたが、術後の説明では
『癒着がひどく無理に剥がすよりはと、卵巣1/3残し、よって内膜症も残ってます。
また再発の時はホルモン剤で対応しましょう』と言われました。

私の疑問は
○開腹も在り得ると同意したのに取りきってもらえなかったこと。
○以前、内容物だけ吸い取るような事は出来ないのかと尋ねた際に
『万が一ガンだったら刺した時点でお腹の中に広がりますよ』と聞かされたのに、
『強い糊状のものなので中々落としきれませんでした』と内容物が出て
黒々と広がっている写真を見せられたが大丈夫なのか。
という点です。病理検査の結果は2週間後だと医師は言います。


医師本人に聞くしか納得方法は無いとは思いますが、質問を出来るような先生ではなく
こちらへ相談させていただきます。少しでもご意見をいただければ幸いです。




A:回答済

2009/06/29 9:30

産婦人科病院 院長

 お話からは、手術前と手術後の医師の話に一貫性がないように思われます。
多分腹腔鏡の手術の時に、実際に行った手術が適切と判断したのでしょうが、何故そうなったかは医師の説明を聞かなければ分かりません。

 ただチョコレートのう腫(今回のお話からだとチョコレートのう腫という腫瘍と考えられますが)の場合は、同じ内容吸引でも腹腔鏡を使って行う手術と、使わない方法があります。腹腔鏡下で行った方がより適切だという考えがあるため、「腹腔鏡で見ながら吸引したのだから安心」という見方もあります。
つまり目で見た時に(手術時に)、悪性ではないと判断されたため、卵巣を残した方がメリットが多いと考えた可能性も否定出来ません。しかしこれはあくまでも推定です。

なお今後の事も大切でしょう。まず次の事柄について注意されてはいかがでしょう。
1.今回の病理の結果。
2.今後の定期的検診が必要です。
3.再発する可能性もあるでしょう。その時は年令、大きさが将来がん化と関連する可能性があります。
4.必要に応じて幾つかの検査がすすめられる時があります。
  腫瘍マーカー、MRI検査など。

ログイン ID・パスワードを忘れた方