子宮内膜症について

子宮内膜症について

子宮内膜症についての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮内膜症治療中・生理前の痛み

2009/06/10 9:15  早苗

子宮内膜症と言われて、今デュファストンという薬をもらっています。
子宮内膜症の程度は、それほど重症ではないようです。
デュファストンは強い薬ではないという事で、安心して使っており、副作用もなく、生理痛も良くなっているようです。
ただ最近生理前の痛みが気になるようになってきました。
これはデュファストンの副作用でしょうか。
それとも子宮内膜症の形がかわってきたのでしょうか。
因みに痛みは鎮痛剤をのむ程ではありません。

A:回答済

2009/06/16 13:10

産婦人科医院 院長
 デュファストンは私の知る限り40年以上前から使われている薬で子宮内膜症や月経困難症にはとても効果的な薬剤です。
黄体ホルモン単独の薬剤ですが、黄体ホルモン単独という意味では最近出たディナゲストと同じ考えで作られた薬剤と考えて良いでしょう。

 この薬剤で症状が治っているのは大変良いと考えられますが、生理前の痛みは多分副作用ではないと思われます。その理由は子宮内膜症が進行している時は、やはり生理の時の痛みが主な症状と考えられるからです。
内診や超音波検査・腫瘍マーカー等の検査で、子宮内膜症の症状が悪くなっていなければ、あまり心配ないでしょう。
ただその意味で現在の内膜症の程度について、改めて担当の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方