女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除手術後のがんの残り

2009/03/31 9:09  弥生

 
1ヶ月前0期のがんと言われて円錐切除手術をうけました。
手術はうまくいって3日後には退院したのですが、手術後の結果で断端陽性と言われ、再手術をすすめられました。
こういう事は時々あるのでしょうか。

A:回答済

2009/04/01 9:10

産婦人科病院 部長

 円錐切除手術は、あらかじめ膣拡大鏡検査ーコルポスコープ検査ともいいますーで、異常のある部分が子宮の出口のどの辺にあるか、またどの程度広がっているかを見ながらすすめられます。
このため多くの場合、手術によって異常のある部分ー多くは異形成上皮という異常、あるいは0期のがんの時もありますがーは全て切除されます。

 しかし時々切除した断端の部分、切除した部分と子宮の出口側に残った部分の間の部分に異常部が残っている事があります。
これを断端陽性といいます。
0期のがんの場合、円錐切除をした後の残っている部分に、まだ0期のがんがあるという事になりますから、再手術をうける方が宜しいかと思います。
精密に手術後の検査をうけると、このような事が起こる事は決して稀な事ではありません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方