女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診Ⅲbで精密検査って?

2009/03/26 19:00  彩花

 
 がん検診で細胞診Ⅲbとの事です。
夫の会社の主婦検診をうけたのですが、結果が昨日来ました。
精密検査が必要との事ですが、精密検査とはどんな事をするのでしょう。
痛いでしょうか。
何よりがんなのかと不安で一杯です。
教えていただければ嬉しいのですが・・・。

A:回答済

2009/04/02 10:05

 細胞診のそれぞれの意味については当ネット、婦人科の病気:子宮がん の項目をごらん下さい。

 さて細胞診クラスⅢbと言われたとの事ですが、まず細胞診の意味を考えてみる必要があります。これはスクリーニング検査と言って、子宮がんの出来やすい所に、異常があるかどうかを見るものです。
幸い細胞診の技術は発達してきて、この検査でどんな病気がありそうかが、かなり正確に分かるようになりました。

 しかしそれでも広い子宮の出口(子宮がんの出来やすい場所)の「どこに」正確に「どんな病気があるか」は判断しかねます。
このため膣拡大鏡検査という検査を行い、子宮の出口にどんな異常がありそうか検査します(ベテランの婦人科医は、それだけで本当の病気を推測できるものです)。
次に膣拡大鏡で見ながら、ここが異常だと思う所の組織を削り取ります。これを組織検査といいます。
この検査が最終診断になります。
ここまでの検査は痛みはあまりありません。

 なお細胞診Ⅲbが出た時は、最終診断である組織検査で高度異形成上皮と言って、今がんではないものの、将来がんになる可能性が約20%という状態である事が多いようです。
但し組織検査でもっと軽い状態であったり、少し進んだ0期のがんが見つかる時もあります。
一方で命に関る可能性のある進行がんが見つかる可能性は殆ど無いと考えて良いでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方