女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:高度異形成での妊娠について

2008/10/13 12:03  HANAKO

既婚で子供無し、現在30歳です。
27歳のがん検診でクラス4と診断され、組織診、細胞診を定期的に行い、クラス3A、3Bを行き来し現在に至ります。
今年の5月にレーザー蒸散術を行い、術後は3Aの状態で、先週細胞診を行い結果待ちです。
子供を希望していますが、高度異形成の状態で妊娠から
出産まで可能なのかどうかお聞きしたく書き込みさせていただきました。
3Aや3Bの状態で自然妊娠を待つまでの間に、症状が進んでいく不安もあり、子供が欲しいものの、性交渉を行うことでのウィルス感染が心配です。
また、30歳を過ぎ不妊率も高くなると聞きますが、ゆっくり時間をかけて自然妊娠を待つことができないのではないかと思い、人工受精のほうが良いのではないかと考えてます。
お手数ですがご教授をお願いいたします。

A:回答済

2008/10/14 9:52

ご質問については幾つかの問題点を整理しながら答えた方が良いでしょう。
1 今までの最高の異常が細胞診でクラス4(Ⅳ)、組織診で高度異形成上皮と言われたと考えて良いのでしょうが、それについての担当医の見解が大切です。もし高度異形上皮が最高の異常と判定されていれば、妊娠は可能です。

2 ただし妊娠前に担当医とお話をする事が何より大切です。また妊娠した時は定期的な検診が不可欠になります。

3 レーザー蒸散術をうけたとの事ですが、手術前にあった異常部分がどれだけ取り切れたか説明をうけた筈です。これも大切な事で、やはり担当医に確認する事が必要になります。もちろん今後の検査の結果も参考になります。

4 HPVの感染は確かに性行為が原因と考えられていますが結婚していれば、これはあまり問題になりません。夫婦間であれば、新たなウィルスの感染は考えにくいからです。ただし、もし検査していなければHPVの検査をうける事は意味があります。もしハイリスクウィルスがいれば、それなりの注意がすすめられるからです。

5 赤ちゃんについては確かに人口授精の方が妊娠率が高くなります。しかし他に赤ちゃんが出来にくい理由がある時もあります。まずは専門医と相談する事、検査や治療について、お話を聞く事が先になると思われます。 

ログイン ID・パスワードを忘れた方