女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:リンパ転移

2008/10/02 21:10  syoko

はじめまして。私は30歳の既婚、子なしの主婦です。

今年の五月に不正出血があり、子宮頚癌1b2期(腺癌)で腫瘍が4センチ以上もあるので即手術はできない、抗がん剤で癌を小さくしてからの手術になると説明されました。

6,7月とタキソテールとカルボプラチンを2クールし、8月に子宮広汎摘出術をしました。
腺癌は転移しやすいので、卵巣もとりました。

術後の経過はよかったのですが、病理の結果、「リンパ転移がある。追加治療をしないと1年以内に100%再発する。再発すれば、薬も効かなくなり生存率は2,3年だろう。腺癌なので、放射線治療もできないし、リンパ転移なので、もう手術もできない。抗がん剤しかない。ただ、抗がん剤治療中に再発する人もいる。」と説明を受けました。

来週からまた抗がん剤(トポテシンとアクプラ)が始まります。術前にした抗がん剤より副作用がきついと言われました。今のところは6クールと言われましたが、増える可能性もあるそうです。

私は末期の状態なのでしょうか?
主治医にはなんとなく聞けなくてここで質問させて下さい。
自分の人生を悲観してるつもりはありません。
ただ残された時間が短いものなら精一杯生きたいです。

A:回答済

2008/10/03 16:52

リンパ節転移があると言われ、驚かれたでしょうが、ここでは答えられる事と、答えられない事があります。
答えられないと言うのは、1人1人の病気に対してです。実際どの程度広く手術し、どこのリンパ節まで切除したか、病気がどこまで広がっていたか、顕微鏡でみた腺がん細胞はどんな顔つきをしていたか等が分からなければなりません。
手術を担当した医者、取れたがん細胞を診断した医者(病理医)、そして最近は化学療法(抗がん剤治療のことを言います)を担当する医者のチームプレーが大切で、担当するグループでの治療の成績もそこから生まれると考えられるようになってきました。

本日も一部のがんの病院別の治療成績が報じられていました。
これは必ずしも全て同じ条件で評価している訳ではありませんので、病院毎の差がそんなにあるとは思われませんが、しかしその病院の今までの治療実績というものはあります。それを十分に聞いてみる事が大切でしょう。

次に答えられるのは一般的な事についてです。確かにリンパ節転移のある人とない人では、治療後の再発率に差があります。
しかし今の状態を末期とはいいません。治療後や治療中の再発の可能性は否定出来ませんが、もっと進んだ状態でも再発のない人も沢山おります。
今の所は最近効果のあると考えられる治療をしっかり受ける事が大切かと思います。

なお私の経験では、再発に関しては純粋に医学的な事、例えば免疫力(病気に対する抵抗力)などが関係すると思われますが、その他病気の治療に前向きな人、何か仕事に熱中している人、そして食事を十分にし体力が落ちない人に再発率が少ないという感じがあります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方