女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮全摘した場合のデメリットについて教えてください(2)

2008/09/09 14:47  さくら

今日、術前検査を受けに行きました。
  
医師からは、腹式単純子宮全摘術と両側付属器切除術をするといわれました。
子宮だけかと思っていたので、卵巣も取ると言われ、少しショックでした。私は51歳なので、もう卵巣機能も働いていないから、取ってもホルモンには関係ないといわれました。果たして本当にそうなのか、心配です。
 
術後から、ホルモン補充療法をすることになりました。
ホルモン療法をすると、乳癌にかかりやすいと聞きますがどうでしょうか?
身内に、乳癌や癌になった人はいません。

A:回答済

2008/09/10 14:55

卵巣に何らかの異常がある時、あるいはそれが予測される時には、摘出をすすめられる時があります。
しかしもし卵巣が正常であれば、摘出する必要がないという考えもあります。
卵巣機能がないからというだけでは、まだ納得できない人も当然いると思います。
卵巣が働いていうかどうかはホルモンの働きを見なくては分かりません。
現在主にエストラジオール(E2)というホルモンとFSH、LHというホルモンを測定する事が多いので、これらのホルモンの値を聞いてみてはいかがでしょう。

またホルモン補充療法も効果もあれば副作用のある時もあります。それらについては、直接治療を計画する医師との話し合いが大切です。
今の状態では

1 現在の卵巣が働いているか。
2 卵巣を摘出する理由は何か。
3 なぜホルモン補充療法をする必要があるのか。
4 手術後すぐにホルモン補充療法をするとしたら、なぜ今なのか。後からではダメか。
5 ホルモン補充療法の副作用はどんな事が考えられるのか。

などきちんとお話をしておかなければ、後でいろいろ悩む時があるかも知れません。

なおそれでも納得できない時はセカンド・オピニオンを聞くのも1つの方法でしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方