最新健康情報

健康に長生きするために

統計的には結婚していない人の方が、結婚している人に比べ早死するリスクが高いという研究があります。

統計的には結婚していない人の方が、結婚している人に比べ早死するリスクが高いという研究があります。 (J.Epidermiology and Community Health 2006) 最近の論文では、未婚の方は、結婚している人に比べ、早死するリスクが高いという研究が出ました。 一方よく知られているように、結婚相手が先に亡くなると、女性の方が男性より長生きすると言われていますね。それは男性と女性の比率をみても分かります。 今回の研究では、未婚の男女を比べると、やはり男性の方の死亡率が高く出るようです。 未婚の男性は、食事や運動、健康診断に特に気をつける事が大切ですね。

ダイエット

若い人でも健康に悪いと分かっていても止められないものは?

「ハートケア情報委員会」という心臓を予防する組織によるアンケート検査の結果で注目すべき結果が出ました。 将来の心臓の病気や、メタボリック症候群にならないように気をつけた方が良いと分かっているものの中で、どうしても止められないものの第1位は女性では「ケーキ」だそうです。 ケーキバイキングなんて言われると、つい食欲がそそられますね。 「甘い言葉」に気をつけましょう。

骨量が少ないと心臓の病気になる確率が高くなる?

骨粗鬆症と動脈硬化が関連するという話を聞いた事があります。 本当でしょうか。 答 本当です。最近の研究では骨量が少ないと心血管系の死亡率が約4.5倍高いという研究があります。 (American Journal of Medicine 1999) また実際に骨折数が増えると心臓血管系の病気になる確率が高くなるそうです。 転んだりして骨折する事はあるかも知れませんが、年をとっていても骨折が治りやすい人は、心臓病になる確率が低いかも知れませんね。

ログイン ID・パスワードを忘れた方