子宮頸がん

Chapter 1 女性のがん(解説)

女性のがん

女性のがんについて

女性のがんについては、癌のできる場所やその形(顕微鏡でみえる形…病理組織像といいます)などが時代の推移とともに変わってきています。

◆最近の傾向として
・子宮癌の方は減ってきておりますが、乳癌の方は増えてきております。
・また卵巣癌の方は少しずつ増えてきています。
・日本人は統計上平均すると一生の間に2人に1人の方が癌にかかり、3人に1人は癌で亡くなっています。もし防げるものなら予防される事は大切です。


◆婦人科の悪性腫瘍
子宮に出来る悪性腫瘍はほとんどが癌ですが、稀に肉腫という悪性の腫瘍が出来ます。

子宮がんは大きく分けて2つのがんがあります。
子宮の出口に出来る子宮頚がんと子宮の奥に出来る子宮体がん(内膜がん)です。

現在子宮がんのうち子宮頚がんが6割、子宮体がんが4割と言われています。

ログイン ID・パスワードを忘れた方